プロの定義

prntg
 

残念ながら、冷たい雨となりましたが
 
今日は、個人的に特別な日なので

心穏やかに、過ごしたいと思っています。
 
 
そう思っていると、不思議に目に入ってくる

情報は、心温まるものばかり。
 
 
ある記事では、車掌さんの心配り。

ある記事は、葬儀社の方の心配り。
 
いずれもプロのお仕事ですが
 
  
この方達の心配りを経験された方が
 
プロだなーと思った。

プロ=愛だ!と書かれていました。
 
 
確かに・・・

気持ちがなければ、ほんのちょっとした事でも

出来ないものです。
 
 
マニュアルにはないから、
 
それは自分の仕事じゃないから、
 
  
勿論状況にもよりますが

こう言った言葉を良く聞くのも事実。
 
 
私の友人は、介護ヘルパーをしていますが

まさに「愛」で仕事をしています。
 
 
老人ホームの入居者の方達に

朝食で部屋を出る時に、

 
髪をとかしてあげる、

食後に口の周りを綺麗に拭いてあげる、

これらは、マニュアルには記載のない事。

でも、その友人は言います。
 
 
「 ほんのちょっとの事でしょ?

やってあげたらいいじゃない?

気持ちの問題かもね 」と。
 
  
つまり、ほとんどの人がやらないそうです。
 
だから私もやらない、という選択があっても
 
友人は、入居者の方への気持ちを大切いしています。
 
 
ベクトルが、常にお客様にむいている。
 
自分ではないんですよね。

まさに、愛。
 
 
私も、心してコーチ・コンサルに

取組んで行こうと、改めて心に誓いました。
 
 
 
 
 
宜しければご登録下さい。

(また、クリックでいつでも配信停止できます)
 
メルマガ enno 通信