そのフィードバック、大丈夫?

fbuht 
 
フィードバック
 
この言葉、あなたはどう理解していますか?
 
 
私は、初めて聞いた頃は

その事柄に対しての感想、程度で使ってました。
 
お恥ずかしい・・・(笑)
 

英語にすると、分かりやすいですが

Feed = 餌を与える、草木に水を与える
 
これに、Back = 返す。

つまり、良い事も、厳しい事も

その人のモチベーションが上がるための

大切な言葉になるんですよね。
 

私は、よく間違えて使っていました(猛省)

そして、かなり間違ったやり方のフィードバックを

受けていました。
 

もう、ボロクソです。w
 
 
今だから笑い話に出来ますが
 
「あなたのために言いますね」と
 
まぁ~散々な言葉を浴びせられました(笑)
 
 
あなたみたいな人・・・から始まり、諸々。
 
フィードバックじゃないよなぁ~w
 
ただのパワハラか、モラハラでしょう。
 
 
もう1つ、よくあるのが

「あなたなら受け取れるって信じてるから

あえて厳しい事言うね?」と
 
 
いっけん、断りを入れてからというか

相手の気持ちを伺ってから、っぽいですが

これはただの、自己中な人の発言です。
 
 
相手が受け止められるか否か

分からない段階では、言うべき事を

おさえなければなりません。
 

相手が、受け入れられる範囲で

いう事が、フィードバックになるんです。
 
 
その言葉が刺さってしまうかどうかは

その人次第です。
 
 
それなのに、わざと怒らせるように言ったり

刺さるような事を言って、してやったり的な

「上司」が世の中には多すぎる(苦笑)
 

相手を言い負かそうとか、

言葉じゃ負けない!と言っている人は

結構この気が強いので、ご注意を。
  
 
==================
   
コミュニケーション力も

グングン身につきますよ!
 
 
ストアカのダイジェスト版講座で

体験してみませんか?
 
詳しくはこちらから!
 
 
大好評のメルマガ!

【 enno 通信 】ご登録はこちら!
 
==================