R.I.P.

rip

今日のブログは、かなり個人的なもので

書く事をためらいました。
 
 
しかし、普段コーチングをしていて

「今」が大切であり、

やりきっていきましょう!と言っている以上
 
  
こうしてブログに綴る事で、再度

自分にも言い聞かせる事が出来ると思ったのです。
  
 
先日の事ですが、親戚が54歳という若さで

この世をさりました。若過ぎます。
 
 
その人は、親戚が集まる時はいつも不在。

以前から、かなりハードな仕事をしてたので

相変わらず忙しいんだねぇ~、というのが通常。
 

来月は、法事で一同が集まる予定だったので

久しぶりに会えると思っていたのに。
 
 
彼が全力で挑んだその業界は「不規則」という表現が

最もふさわしいのではないでしょうか。
 
 
話を聞くと、1週間徹夜続きで

家にも帰らずスタジオにこもる。
 
 
完成してやっと家に帰るはずが、ずっと

電車の中で始発~終点を何往復もしていたそうです。
 
 
過酷な業界。

それでも没頭した彼は

おそらく、まっとうしたんだろうと思います。
 
 
残念ながら、彼は天国へと逝ってしまいましたが

彼の作った作品は、これからも見る事が出来ます。
 
  
自分のやりたい仕事、大好きな仕事、

何よりも優先した、惚れ込んだ仕事。

 
そしてその仕事で、ちゃんと結果を残してきた事。 
 
カッコイイです!!
 
 
勿論、まだまだ働きたかっただろうし

大切な人たちと過ごしたかったでしょう。
  
 
でも、これはいくつになっても、誰もが
 
思う事なのではないでしょうか。
 
なかなか、充分です。なんてないですよね。
 

大切なのは何年生きたかではなく
 
その日、その日を生ききったか。
 
 
大切なのは職業や収入ではなく

自分で選択している「今」をちゃんと理解して

生ききっているか。
   
 
最後の一息で
 
「あぁー私の人生、なかなかのもんだった!

やったじゃない?私!」と思いたいです。
 
 
だから今日も100%で!!
 
毎日が、1日1日が、チャンスです。
 
あなたの人生を生ききりましょう。
 
 
R.I.P.