本物のプロ?それとも・・・

 
 
 
今日は朝から
「プロ」って何だろう?と
 
考えさせられる事がばかりでした。
 
仕事はこなしているでしょう。
 
契約件数も獲得されてるのでしょう。

年齢的にも責任をとる
立場におられるでしょう。

長くお勤めなのでしょう。
 
でも、です。

だから?なんです。
 
  
そこには「プロ」の
かけらも感じられない

行動がありました。
 
 
「ありがとうございました」
「失礼致します」
 
言えないって、どうでしょう??

気持ちも、真心も
ないのがハッキリ見えてしまう。
 
 
逆を言えば
 
多少、不慣れな感じでも
必死さや、気持ちで
 
いくらでもカバーできます。
 
相手(お客様)が抱えている
問題点を解決すること。
 
 
それこそが
 
プロフェッショナルだと
思うんですよね。
 
 
言いたい事を言うだけ、
 
言葉でねじ伏せたり
論破するなんぞ、

プロの
する事ではありません。
 
働いた年数や役職
来ている制服、契約数だけでは
 
プロフェショナルかどうか
分かりません。
 
  
いやぁ~、勉強になりました。

まさか、まさかの
 
税理士法人の方や
レストランの支配人
配送業者と
 
 
一見「プロ」にみえる方々から
アンプロフェッショナルの連打(笑)

 
人のふり見て、ですね。
 
 
※ 以上は個人的な感想です。 
 
 
====================
 
3秒で登録完了!
無料メールコーチング好評です!
 
ご登録頂いた方へ
60分zoom 無料相談実施中! 

【ennoエール通信】は
メアドのみで登録完了! 
 
====================