セールス(コピー)ライティング

6

「Salesmanship in print」
広告の偉人ジョンEケネディ氏の言葉。
「広告とは紙の上にセールスマンのセールストークを表したものである」
つまり、セールスマンが話した言葉を文字にしたもの、という事。
紙の上の営業マンなのです。
セールスライターとは、インターネットビジネスでは欠かせない
「販売する文章」を書く仕事なのです。ただ商品を売り込むのではなく、
その商品の素晴らしさや価値をお伝えする事が使命であると感じています。

DMやハガキ、ネットであればランディングページ等、皆様一度は作られた事が
あるのではないでしょうか。
良い商品なのになかなか売れない・・・もっと色んな人に知って欲しい、
集客を増やしたい等、様々なシーンで「広告」は必要不可欠。
せっかくアイデアを絞り、時間と費用、労力をかけるのであれば
反応の高いものを、作りたいですよね。

またセールスラティングのスキルは、商品を売るだけでなく
著名人の講演等の台本を作成したり、求人広告を作ったり、
飲食店のメニューや、テレビCMなどにも大きな力を発揮しています。
知識の大量のインプットとアウトプットを繰り返す、白髪が増えそうな
イメージですが、自分で書いたレターでクライアントの数字が上がれば
素直に「やった!!」なのであります。
そして、新しい事を学ぶってとても良い脳トレです!!