飲み薬だってマーケティング

d

横浜の作業場にて。

おはようございます!
今朝の日の出、見られましたか?
感動~っ 若干雲があったのですが
合間からほんのりピンクの光がさし・・・
徐々に力を増して大きな太陽が顔を出して
くれました。
まさに、日出る国。
良い1日になりそうです!

日出る国、ってかっこいい。
確かブラジル・・・だったか忘れましたが
やはり日本の事を「太陽の昇る国」と
呼んでいるようです。何だか嬉しいw

と、言う事で今日はネーミングや、相手に
与えるメッセージに関してお話を少々。
日本でも有名なシミに飲んで
効くというお薬がありますが、これ実は
発売当初は「二日酔いに効く」という
メッセージで売り出したそうなのですが・・・
これが全くもって売れず、大失敗。
発売前の時点で成分や効能が、シミにも
効くことが分かっていたので、急遽
メッセージを変更。
「シミに飲んで効く」これで売上は
倍どころではありません。
爆発的に売れて、いまだに上々。
これこそマーケティング。お薬にも、
お菓子にも、本、何でも「商品」には
マーケティングが必要。

名前やメッセージを変えるだけ、つまり
そこにお金はかかっていないのです。
見直しやテコ入れに関して、お金を
かければ結果が伴う?と言うのは
必ずしもそうではないのです。これは
朗報ですよね。
もっと身近に、答えはあるのかもしれません。
大切なのは、すぐ見直す事。
すぐ試してみる事。スピードです。

見事な日の出で光合成チャージ完了!
今日も頑張ります!!