ニーズ?ウォンツ?

8

良く耳にするのは、「お客様のニーズ」という言葉。
売上が下がったのはニーズに対応出来ていない、とか
ニーズにあったものがなかった、とか。
率直に言ってしまえば、ニーズ = needs = 必要 です。

さて、良く考えてみると世の中(日本)は、物で溢れています。贅沢過ぎるほど
物・もの・モノで溢れている中、必要な物ってなんでしょう・・・?
炎天下の中で、お腹が空いて倒れそう・・・ランチに十分な時間もない・・・そんな時
目の前にファストフードがあったら入りませんか?それとも5キロ先にある美味しくて
評判のレストランまで我慢しますか?
街頭で配られているティッシュではなく、鼻セレブがいい、とか。
水道水ではなく、ミネラルウォーターを買う、とか。全てニーズではなくウォンツ。
つまり、私達は商品が売れた=ニーズにあった、とあやまってとらえているのです。
ずばり「ウォンツ」であると言うこと知っておかないといけません。
ウォンツ = wants = 欲する・望む 必要な物ではなく、欲しい物という事になります。
難しいですよね?必要な物は既に持っている。欲しい!という商品を
売らなければならない・・・
しかしこの2つの違いに気付くと、販売方法もグン!とかわってくるはずです。
お客様の物欲心をくすぐる販売方法をしっかりと考えていきましょう!