保証が大事。

9

何かを買う時に、必ず浮かぶのは「返品できるか?」「キャンセルできるか?」

買い手側の「不安要素」はこれにつきますよね。
売り手側はどうしてもサービスをつけたり、値引をしたりで赤字すれすれか赤字・・・
これで返品されちゃぁ~商売あがったり!と、嘆きたくもなります。しかし、です。
その不安を取り除く方法はないものでしょうか・・・
新規のお客様を集めたい、顧客にもっと購入を促したい、そんな時に
売り手側のルールを並べては逆効果。ある程度のリスクは計算に入れて
実施すると、成約率は伸びる事は実証されています。
保証・・・○日間返品保証、使い切っても返金します、まずければ代金いりません、
等々 様々な保証でテストされている企業が増えてきています。
欧米では、あきらかに履いた形跡のある靴を理由も聞かず、レシートも
もらわず返品・返金に対応したそうです。
ほとんどが優良顧客。その方達へのサービスを極一部のそういった事をする人の為に
なくしてしまうのは不本意。

やはり販売する商品に絶対の自信があれば、思い切った保証もつけられて
より多くの顧客が増え、喜んで頂けるのだと思います。